安心と保証

図・現・暮一致の安心

図(図面)、現(工事現場)、暮(暮らし)一致を目指し、責任を持って工事を進めていきます。

施工管理担当者を配し、進捗状況に応じて工事管理をしていきます。構造(基礎やフレーム)工事終了時には「施工報告書」をお渡し。完成すると見えなくなってしまう部分を可視化します。

また、施工のポイントなどは写真による管理を行い、工事記録写真として「施工履歴」をお渡ししています。

検査・保証で納得

「特定住宅瑕疵担保責任保険の履行の確保等に関する法律」に基づき、株式会社 日本住宅保証検査機構(検査のJIO)による検査、保証。

またお引渡し後、定期的な点検を行っています。