思い出に包まれた幸せの家

引き継がれて来たお住まいの建替え計画。今までのお住まいの間取りを継承したお住まいです。住まいのシンボル、床柱や床框は以前の住まいから引き継がれたもの。柱のキズや落書きが幸せの記憶の証です。大きな鴨居も幸せの証。ご家族と過ごした時間が“木の割れ”として刻まれています。長い一本の丸太梁もリユース。カタチをかえ、これからの暮らしと共に歩みます。新旧の木材が、匠の技で融合します。

My Home Story

家族の思い出がつまった住まいを壊してしまうのは・・・。当初はリフォームを考えていました。でも空家状態だった住まいの傷みは予想以上で、地震のことを考えると不安があり、思い切って建て替えることになりました。

そのかわり、床柱や大きな鴨居、一本の長い丸太を使って、間取りもあまり変えずにプランをお願いしました。

出来栄えに、大満足!親族も床のキズや落書きを懐かしそうに眺めていました。
これからも、家族との幸せな思い出に包まれて、暮らすことができます。ありがとうございます。

設計者から

計画の最大の目的は、ご家族の思い出を未来へつなぐこと。そしてその思い出とこれからの暮らしを守る住まいを作ることでした。

とは言え、年数の経過した木材はくるいがあり、ここは匠の技の見せどころ。大工さんとも相談を重ね、新しい住まいの一部として生まれ変わりました。

大切なご家族の思いをつなぐ、そんな仕事に携われることができ、私達も幸せな気分に包まれました。

一級建築士・省エネ建築診断士 渡邊 雄二

性能

  • 耐震等級3(LIXIL SSバリュー)
  • Ua値:0.47
  • C値:0.26
  • BELS ★★★★★
  • 長期優良住宅認定 平成29年度地域型住宅グリーン化事業<長寿命型>補助金採択